ジャビーのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐 仙台コンサート(6) 市内観光(下)

<<   作成日時 : 2015/09/23 18:44   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

確保できたロッカーに荷物を入れ、タクシー観光で嵐が行ったという「瑞鳳殿」と「仙台城址」へ行く事にしました。

画像
【伊達政宗の霊廟瑞鳳殿】

午前中は商店街を散策し、お土産は買い終わって今12時45分から2時間がタクシー観光、3時頃に嵐も食べた牛タンで昼食、缶ビールを買って5時の列車に乗る心づもりとしました。

画像

観光案内は個人タクシーの運転手の宮崎さん。

若い頃はトラックの運転手で全国を走り回っていたそうです。77才の今、仙台の歴史を後輩に伝えるべく、タクシー協会の講習会で講師として活動しておられる方でした。

駅前を出発して、杜の都仙台を象徴するような青葉通りのガス灯が最初の観光スポットでした。

画像

つづいて、荒城の月の作詞家「土井晩翠」の邸宅跡(晩翠草堂)を教えられました。

荒城の月と言えば作曲の滝廉太郎が有名ですが、晩翠の詩に廉太郎が曲を付けたとのことで、この荒城とは仙台城址のイメージだとの説明でした。

私は、廉太郎の故郷の大分県竹田市岡城に肩入れしていました。

土井晩翠と言えば諸葛孔明が戦没した五丈原の戦いを題材にした有名な漢詩があります。吉川英治の「三国志」で知ったのだと思いますが、調べてみると「星落秋風五丈原」という題名でした。三国志は若い頃の愛読書で、吉川英治はこの五丈原の戦いで筆をおいているのが印象的でした。

仙台は民間UNESCO発祥の地とのこと、この晩翠草堂に借地していたと言うUNESCOが今も後にあります。

画像

娘が是非行って見たいと言っていたですが、嵐のファンクラブ会報69の「翔と雅紀の宮城を訪ねて」に「瑞鳳殿」の写真3枚を載せていたのがその理由でした。

画像

「瑞鳳殿」入り口にあるこの標識の前で、皆並んで写真を撮っていました。

我々も同じように撮りました。

ここに来る途中にループルバスとすれ違ったのですが、車内は満員、瑞鳳殿前のバス停には長い列ができており、皆考える事は同じだと分かりました。観光タクシーの選択は正しかったようです。

画像

消失後に焼け跡の材料で再生されたあうんの竜の前でもポーズ。

画像

嵐の足跡を追体験する観光です。

昨日のコンサートで相葉君が仙台クイズ「伊達政宗の血液型は?」と質問していたのですが、

画像

ここの資料館には伊達政宗の頭骸骨が展示されており、パンフレットにあるように、復元された顔や身長159cm血液型B型も掲載されていました。

この後、仙台城へ向かいましたが、たぶん嵐ファン多数により道が大渋滞しており、車が進まない状況になりました。

車内で運転手さんが写真を出してきて見せてくれたり、震災時の話をしてくれたりと、動かない車の中で時間つぶしをしていました。

それでも、そろそろ2時間経過しそうになったので、仙台城はあきらめて、牛タンのお店の紹介をしてもらいました。

運転手さんの説明では;
そもそも仙台で牛タンが有名になったのは戦後しばらくしてからだそうです。当時は焼き鳥やモツ焼きの露天が並んでいて、そこでは多くの女性が店をやっていたそうです。

飲んだくれがケンカを始めると女性では仲裁する事ができず、「だれか助けてえ」と言うことになり、男の店主が出て行って中に入っていたそうで,、この人を「たすけさん」と皆呼んでいました。

その人は、東京でフランス料理の修業をしていましたが敗戦で焼け野原になったので、故郷の仙台で焼き鳥をやっていました。その露店でフランス料理の腕前で牛タンを処理して出した所、その味が評判になり露天が繁盛して、店を持つことが出来るようになったそうです。その店の名前を露店時代を忘れないように「たすけ」とした、とのことで、仙台の牛タンの始まりはこの「太助」が元祖だそうです。

何十年か前、「太助」の店主本人がTVで語っていたのを聞いたので、確かな話だそうです。


その後、「喜助(七x3助)」が分家をして、この2軒が元になって発展してきたそうです。

「利休なんて店は最近だよ。」とのことで、「太助」に電話をしてくれましたが満員で予約不可、「喜助」も当然「利休」もダメでした。

画像

仕方が無いので、荷物を預けていたホテル近くで下ろしてもらい、昨夜満員だった牛タン屋をのぞいてみると、ここは数席の空きが見え、早速飛び込みました。

お店は炭焼き牛タン「東山」、隣に本店がありました。


画像

注文は牛タン+黒毛仙台牛+牛タンスープ+味噌漬け牛タンの定食と

画像

麦とろ付き牛タン定食でした。

これでやっと牛タンにありつきました。

画像

お腹は一杯になりましたがスイーツは別、ずんだアイスがありましたので、追加しました。

後はビールを買って新幹線でうとうとしながら帰りました。

受験勉強中の娘ですが、今まで当たらなかったコンサートに当選して、2泊3日の仙台旅行と嵐にあえて思い出一杯のシルバーウイークになったようです。

あと半年、もう思い残すこともないでしょうから、目標を目指して頑張って下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
嵐 仙台コンサート(7) DVD
今年の一大イベントと言えば家族で行った「Arashi Blast in Miyagi」、そのDVDが来年1月1日発売とのことで、娘が予約しており、「元旦は来るまで外出しないから」と言っています。 ...続きを見る
ジャビーのブログ
2015/12/28 21:46
牛タン「ねぎし」
横浜駅地下食堂街で牛タン定食を見つけましたので、入ってみました。 ...続きを見る
ジャビーのブログ
2017/02/02 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵐 仙台コンサート(6) 市内観光(下) ジャビーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる