ジャビーのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーロスターの遅延精算

<<   作成日時 : 2017/01/07 16:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

7月に「パリロンドン8日間の旅」に行ったのですが、その際発生したユーロスター延着に伴う料金の払い戻し手続きがようやく終了しましたので、その経緯です。

画像
(ロンドン、セントパンクラス駅)

「パリロンドン8日間の旅(3)ユーロスター」に書きましたが、パリから乗ったユーロスターが1時間20分遅延しました。ロンドン到着前に車内放送があり、「1時間以上遅れたためコンペンセーションするので、ネットから請求してくれ」、との放送がありました。

確認のためセントパンクラス駅にあったユーロスターのチケット売り場に行くと、丁寧に説明してくれましした。2ヶ月以内に請求すること、チケット番号等の情報が必要なこと、請求するURLも教えてくれました。

画像

帰国後、そのURLにアクセスして必要情報を入力すると、「払戻方法はメールで連絡をする」とのメッセージが出て、その際、メールがSPAMに分類される場合もあるので、SPAMメールボックスにも注意するように、とありました。

普通こういう返信はすぐにくると思い待っていましたが、当然SPAMボックスも見ていましたが、何のメールも入手出来ませんでした。

画像

8月になって、ユーロスターのチケットを購入したサイト「RailEurope Japan]からアンケートメールが来たので、この遅延処理の遅れに関し質問してみました。

「RailEurope Japan]からは、予約番号等の情報が必要とのことで返信すると、10月の終わりになってようやく回答がきました。

「ユーロスター社よりお客様へ直接補償の支払いが完了している模様」

えっ、何ももらってないのに。

と言うことで、「RailEurope Japan」にもらってませんメールを送ると、「もう一度調べてみます」との回答でした。

併せて、ユーロスターにもサービス窓口を探して、「どうなっていますか?」と質問すると、こちらは既にバウチャーをメールで送った、との回答でした。

もう一度SPAMボックスも探して見つからないので、「来てない!」

そして、ようやく正月明けに「RailEurope Japan」からカード会社(チケット購入時に支払ったカード)へ返金しました、と連絡があり、入金が確認できた次第です。

一人21.5ユーロで四人分1万円以上帰ってきましたので、頑張った甲斐がありました。

国内の「RailEurope Japan]からチケットを購入していたので、そのサポートを受けられて助かりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パリロンドン8日間の旅(3)ユーロスター
パリ−ロンドンは、飛行機で1時間弱、ユーロスターだと2時間半、東京から名古屋の感じでしょうか。 ...続きを見る
ジャビーのブログ
2017/01/08 15:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユーロスターの遅延精算 ジャビーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる