ジャビーのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS こだわりフレンチのHANZOYA

<<   作成日時 : 2017/02/09 08:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新横浜で有名な「フランス料理HANZOYA」のお店の前で、ずっと半蔵屋だと思っていたのが、今は「HANZOYA」だと分かりました。

画像

時々評判は聞いていて悪い話は聞かなかったので、一度言ってみたいとは思っていて今回ようやく入ることが出来ました。

画像

テーブルに着いて箸置きが水牛の角?だったので、変わっているお店だと思いました。

片側にナイフとフォークとスプーンに箸が、骨状の細工の上に乗っているのですから。

「水牛の箸置き?」と質問すると、給仕長が「うちの自慢はナイフです。」と説明してくれました。

画像

フランス製のラギオールナイフ、牧畜の小さなラギオール村の特産品で、1本1本職人の手作りだそうです。昔映画に出て来たチンピラが持っているような飛び出しナイフが本来の形ですが、これはレストラン用の特注品です。柄には村で飼っている特別な牛の骨が使われているとか。
切れなくなると船便で送って、無料でメンテしてもらっているそうです。

「食事の間ナイフはこの1本だけで交換はしません。ソースが付いたらぬぐってきれいにします。」、と言われました。
私は置いてあった箸をもっぱら使い、結局ナイフはステーキを切るときだけでした。

食べる前から深いですね。

画像

最初の前菜は、キャロット・ラトとみかん(「オレンジではありません。」と)シャーベット

画像

生マッシュルーム等野菜の盛合せ、

画像

フォアグラのポアレ

「皿にもこだわっています。」とのこと

画像

いろいろ入っていて、なんだっけ? ソースがカニのブイヤベースゼリー

お皿の真ん中にカルデラ状の穴があって、そこに並べられていました。

画像

魚料理はタラ

画像

口直しのシャーベット

画像

ワインもボルドーの赤ワインを注文しました。しっかりした味でした。

画像

ステーキは追加料金で、A5ランク、初めて食べました。昔はこんないい方はしてなくてもおいしく食べていましたが、確かに肉の味があって、柔らかすぎず歯ごたえもあった、とってもうまかった!

画像

デザート、チョコレートの薄い板の下にはチョコレートムース

画像

ティー派の私には、生ハーブティーが出て来ました。

じつは母の1周忌に弟家族と一緒に集まっての会席膳でした。

料理がゆっくり出て来たせいもありますが、昔話やら近況やら、次から次へと話が飛び出して3時間を越える長丁場でした。

少しづつおいしく食べたので沢山食べた気はしませんでしたが、動くのしんどいくらいお腹は満腹でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こだわりフレンチのHANZOYA ジャビーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる