ジャビーのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS クーラー掃除を業者へ依頼

<<   作成日時 : 2017/05/27 12:11   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

五月なのに夏みたいに暑い日があったりで、そろそろクーラーを使う時期が近づきましたので、一念発起して専門家にクーラーの掃除を依頼しました。
画像

最近はいろいろお掃除屋さんもあって、大手スーパや家電販売店、折り込みチラシ等比較しましたが、大体金額は同じでしたので、まあこれが市場価格かと納得して注文しました。

ここで、クーラーの掃除機能付きとなしで金額が少し違います。
掃除機能は吸入口のフィルター掃除を自動でやる機能ですが、フィルターは自分で外して掃除もできるので結局いらないのが分かりました。

経験者に掃除屋さんの評判を聞いてみたました。
満足している人もいれば、厳しい主婦の目で「汚れが取れていない」と言う方も居ました。

また価格ドットコムではこれより安いところも見受けられましたが、まあそんなものかと。

この際クーラーと共に換気扇も一緒にお願いしました。

朝9時から作業開始、最初の30分は養生でした。

画像

前夜回りの家具はのけておいたのですが、養生はかなり厳重でした。

クーラーのカバーの下の方はバケツにつながっていてい、水をためるようになっていました。
画像

高圧放水ノズルで、空気吹き出し口の所を10分ほど洗浄しました。

画像

結果、下のバケツにはこの様な黒い水がたまっていました。

このクーラーは購入して10年、毎年夏にはほぼ毎日活躍していましたので、納得。

この後、密閉して10分ほど運転して作業は終了でした。

お昼前の帰る前に1時間のタイマー自動運転をセットして終わりでした。

一方換気扇のほうですが、

画像

養生は下のガスレンジをカバーする程度でした。

最初に換気扇とフードの掃除で、換気扇のモータ、回りの壁や屋外は対象外、との説明がありこれは納得。

フードの前面を取り外せば掃除が簡単というのを、この時初めて知りました。

以前何回か、フードの中に頭を突っ込んで掃除したのですが、作業が大変だった経験があります。

自分でもやるような方法で、業者さんも洗剤を吹き付けてこすっては拭いてを繰り返していました。

画像

こちらは1時間半ずっと作業をしていました。

汚水は相当すごいことになっていました。
汚れが固まっているところでは、ヘラでそぎ落としていましたので、相当丁寧にやってもらったようです。
最後に壁側の油汚れもサービスでさっと拭き取ってくれました。

外側は新品同様に磨き上げられていましたが、内側は塗装がはがれたり、換気扇のファンがさび付いたりしていて、10年以上の年期を感じさせられました。

画像

最後にクーラーの汚水も確認して納得でした。

ただ作業が終わって業者の方が帰ってから、うちの奥さんの厳しいチェックが入りました。

換気扇は満足でした。
画像

ただクーラーの方は、細い金具で吹き出し口の辺りをこそぐと、まだまだホコリの固まりが沢山出て来たのです。

画像

10分ほどの作業でこの位、

濡れていて固まりになっているので、取り出すのは比較的簡単でしたが、カドの所やスミには高圧洗浄だけでは取り切れないホコリが残っている様です。

主婦の目はなかなか鋭いですね。

それでもきれいになって、気分的にもスッキリしたので満足でした。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クーラー掃除を業者へ依頼 ジャビーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる