夏休み2 梁山泊の料理

蓼科高原女神湖のペンション梁山泊の名物料理は、北京風の火鍋です。

ただ、夏の間は別メニューも出してくれます。

昨晩は、バーベキューだったので2泊目は以下の様なフレンチのコース料理でした。

画像

前回もおいしかったのですが、高原の涼しくてさわやかな雰囲気の中で味わう、濃厚なコンソメスープ、普段はスープは飲まない下の子も、「これ美味しいね」と言ってペロッと食べていました。

画像

サラダは凝っていて、白身魚(タイ)のカルパッチョ風に生ハムも入っていて、その周りにはナチョラルチーズ(多分、帰り道の特産品売り場にもあったモッツァレラチーズ)も盛ってあって超豪華でした。

高原のトマトも美味しかったです。帰りにお土産で”熟して収穫トマト”をたくさん買って帰りました。

画像

そしてメインの魚料理は、白身魚のバジルソースと魚介類のマリネ、バジルの鮮やかな緑とマリネの白と赤味の組み合わせが見るからのおいしそうでした。昨日飲みすぎて、今日は飲まない事にしていましたが、つい地ワインを1杯飲んでしまいました。

画像

肉料理が出てきたので、ここはワインを追加して臨みました。

信州牛のヒレステーキですが、ここではぷりんパパが活躍して、バナーで焼き上げて頂きました。
バナーで焼く事で信州牛の旨みが逃げないし、柔らかいヒレ肉はおいしさいっぱいでした。

これで、もうお腹いっぱいですが、最後に2種類のデザートが、

画像

こちらは”シナモンケーキ”、子供たちが好きでした。

昨日のパーティーに参加してお土産に持って来て頂いた、ヴィラ・ラフィネのオーナーが作った”シナモンケーキ”と”モモのタルト”

昨日は酔っ払って味わうことができませんでした。

画像

紅茶と一緒に”モモのタルト”、子供たちと分けあって両方楽しむ事ができました。

翌日の朝食は、名物のいろいろな種類のジャムが出てきます。

画像

今回は、アンズのジャムとモモのジャム、どちらも果物の香りも美味しい特産ジャムです。

画像

自家製くるみパンと、ハム&ベークドエッグ(目玉焼き)、地野菜のサラダ、高原牛乳にコーヒーとフルーツも付いて盛りだくさんでした。

おいしい夏休みでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 家族の夏休み

    Excerpt: 涼しいところを目指して信州蓼科女神湖へいきました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2017-08-31 13:15