VS嵐

木曜日のゴールデンタイムに、
画像で放送されている”VS嵐”を毎週見ています。


この夏休みに、娘の友達がこの番組の支援者(録画撮影時の観客)に当選したので、同行者として娘を誘ってくれました。

前日の朝起きると携帯にメールが入っていた様で、朝(夏休み中の昼前ですが)の第一声が「嵐に会える!」で、寝ぼけているのかと思いました。

ただ制限事項が多数アリ、親の承諾(もちろんOK)、写真付きの公式身分証明書(学生証の場合は健康保険証も)、会員証と会費の支払書(NHKとおんなじですね)、ドレスコード(スカートの長さ規制や膝が出るショートパンツは禁止、とか肩を露出させないとか)、持ち物限定(飲食物、ビデオ、カメラ禁止、バッグは顔のサイズまで)等々、番組の内容をツイッターやブログで漏らさない事、というのもありました。

そのため、番組の内容を書くと、以後娘が出入り禁止になる可能性もあるため、禁止事項以外の娘の話からの印象を書いておきます。

画像


3時にお台場のフジTV前の入口に集合、青い犬の所との指示だったそうです。


そして炎天下外で待たされて、ひとりひとり厳しい書類チェック、持ち物検査、服装チェックをされ、入場するのに1時間かかりました。

画像その際受け取ったのがこの整理券。ずいぶん簡素ですね。

スタジオに案内されて、座席を指示されたそうです。

嵐ファンクラブ会員は比較的前の方、その後ろの半分位はこの会員ではないので、フジTV会員の当選者かスポンサーやコネ関係者でしょうか。

スタジオはTVで見ている印象よりずっと狭く、客席は200席ほどが逆Lの形に並んでいて、その前の空間にゲームのセットを置く場所があり、すぐそばにカメラの配置でした。

娘と友達は幸運にも最前列が当たりました。ありがたい善光寺のおみくじのご宣託が的中しました。

局側からの説明、「できるだけ盛り上がってください。たとえ面白くなくても、毎回拍手等をお願いします。しかし目立つ行為は禁止、出演者への話かけも禁止」

これが支援者の意味ですかね。

そして、ドキドキしながら待っていると、6時頃にいよいよ嵐が登場。
その前に、”感謝カンゲキ雨嵐”が流れて全員で「arashi、arashi」と合唱する中、嵐が小さく固まって登場、一気に盛り上がりました。

相葉くん、顔が小さく足がすごく細くて長いのでスタイル抜群、歯も白くやっぱり一番。笑顔も可愛い。

ニノ、TVで見るよりホリが深くてイケメン。いつもの様に服が可愛かった。

松じゅん、色白で唇が赤く眉毛が黒。顔がメチャ小さく感じた。
オープニングトークで、こっちを見てると思って友達とドキドキ会話「見てる、見てる」。が、しょう君を見ているのが分かり、納得。

しょう君、お肌すべすべ感。演技中の目つきは鋭かった。

大野くん、猫背で登場、いつものお疲れスタイルでいつもの様に数回しか喋らなかった。

1m先に嵐の面々が来て、とっても普通の人間とは思えず、

「きたあ」、

アイドル!。

撮影中も含めて、嵐は支援者がいない風に振舞っていました。(そう言う演出、との事)

セットの交換は手際が鮮やか、簡単に搬出され次のゲームが運び込まれて組み立てられていました。ただ、セット交換で嵐の席が移動すると、支援者も一部移動する必要がありました。

撮影中に、嵐が正面の座席にいる時は、まっすぐ嵐だけを見つめ、同列の座席にいる時は、あらかじめ横を見ない様に言われていた為、前を向くしかありませんでした。それでもTVカメラが止まると、支援者全員で嵐を”ガン見”。

結局、録画撮影の2時間の間じゅう、目の前の嵐を集中して見て、叫び続けて興奮も絶好調でした。

8時に予定通り終了、

帰りの電車の中で、友達と再び盛り上がりました。

放送が待ち遠しい、録画を忘れず。TVに写っているかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VS嵐に写った

    Excerpt: 娘がのVS嵐に支援者として録画取りに参加したのが8月末、その時の模様はこのブログの”VS嵐”に掲載しましたが、それから2ヶ月待って、ようやく放送がありました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2012-10-25 22:40