国立霞ヶ丘競技場の見学券

昭和30年代、東京オリンピックの頃の国立競技場、正式には国立霞ヶ丘陸上競技場、の見学券を持っていました。

画像


何の時につかったのか、しばらく昔を思い出してみましたが、いまいちはっきりしませんが、中学生だった時に東京オリンピックがありました。

その時は学校行事で女子体操を見に行った事を思い出しました。私も中学校時代は器械体操部だったので、喜んで行った覚えがあります。有名なチャスラフスカの段違い平行棒を目の前で見てびっくりしたのを覚えています。しかし、これは東京都体育館でした。

この見学券には、正確に言うと「国立霞ヶ丘競技場施設・秩父宮記念スポーツ博物館」と書かれているのですが、たぶん今でいう国立競技場の見学に行ったのだと思います。

画像


裏面には収容人員72,000人などの概要が書かれています。

たぶん学校からオリンピック前の国立競技場改修工事完成を見に行ったのだと思います。ここでオリンピックを見学した記憶は無いし、オリンピックの入場券でもありませんから。

思い出も霧の彼方に行ってしまった感じがありますが、それでもこの30円の半券を見て、少しは思い出した事もありました。

中学校の同級生が聖火ランナーで近所を走ったのを応援した事、TVでウエイトリフティング、バレーボール、体操等を応援した事、等々。わくわくしていた時代だった気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック