夏休み

娘が夏休み無しの受験勉強中のため、家族を置いて私だけ友達と避暑ゴルフに行きました。

画像

長野県佐久市の望月カントリークラブ、標高1000mにあるゴルフ場までうちのヴィッツに3人乗って行きました。

朝早く出発したのですが、途中渋滞も有りで昼前にようやく到着、まずはゴルフ場で昼飯を食べてからスタートすることになりました。

画像

実は昨年もここで避暑ゴルフを一緒にプレーしたのですが、その際のかつ重が味噌カツ風だったので、めずらしく感じ、今回も同じかつ重を注文しました。今年は味が全く変わっていて、普通のかつ重で少しがっかりしました。

画像

飲み物は、と言う所でキリンの「ハードシードル」を発見、一緒の友達がガラス屋さんで自社製品かも知れないと注文して確認しました。

瓶底に数字や記号が有り、YTのマークから自社工場製である事が確認され、安心して乾杯しました。

画像

昼過ぎのスタートは下界の暑さとは違い、強い日差しの下ではカラッとした暑さ、木陰は涼しく、風もさわやかでした。

画像

スループレーのインのスタート場所には古民家もあり、風情も十分で楽しくプレーをしていたのですが、上がり3ホールに差し掛かった4時半頃、急にうす暗くなり「変だな」と感じていると、ぽつぽつと雨も降り始め遠雷も聞こえてくるようになりました。慌てて残りのホールをプレーしたのですが、最終ホールで本格的に降り出したのと、雷が近づいてきた様子だったので、ホールアウト出来ずにあきらめてクラブに帰りました。

画像

風呂に入っている間は土砂降りでしたが、宿泊先に向かう頃に雨も上がり、二つの虹に遭遇しました。

宿泊先はゴルフ場から車で20分ほどの女神湖にあるペンション梁山泊、毎年家族でお世話になるのですが、今年は都合で私と友達二人でした。

画像

ペンションのオーナー山岡玲子さん手作りの夕食時、途中で購入した「善光寺」スパークリングワインで乾杯でした。甘すぎず値段の割には上質のスパークリングワインを楽しむことが出来ました。

画像

その後は梁山泊秘蔵のスコッチ、グレンフィディック18年も出てきて大宴会となりました。

グレンフィディック18年は、普通に売られているグレンフィディック12年ものとは味も色も全く異なっていました。
通常の樽で保管された後、特にシェリー酒の樽で更に熟成されているため、その風合いが色と味、香りに残っており高級スコッチにふさわしい味わいでした。

画像

翌日もう一度望月カントリークラブでプレーするために早起きして、朝食です。前夜の飲み過ぎで二日酔いでしたが、高原牛乳と自家製ジャムが美味しくてペロリでした。

画像

入道雲の下、カラッとした日差しを受けてさわやかな風もあり、よく手入れされたグリーンでプレーを楽しんでから帰途につきました。

全く家族のことは忘れて夏休みを楽しみ、一番の思い出になりました。

画像

それでも帰り道の途中で家族のことも思い出し、「峠の釜飯」をお土産に買って帰り、皆に喜んでもらえたのがうれしかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 家族の夏休み

    Excerpt: 涼しいところを目指して信州蓼科女神湖へいきました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2017-08-31 13:16