パリロンドン8日間の旅(7)ロンドン観光・上

ロンドンでは4泊5日でしたので、ゆっくり観光できました。

画像

新しくできたコカコーラ・ロンドン・アイからの眺望です。テームズ川対岸にビッグベンとパーラメントが眼下に見えました。

ロンドンの2日目、パリからユーロスターで着いた翌日の朝食は(5)ロンドンの味で、またその後の散歩は(4)ブリック・レーンで掲載済みです。

家族で最初の観光は、マダム・タッソーろう人形館、2日目の午後から行きました。

入場券に関しては、(6)オイスターカードを参照下さい。

画像

有名人そっくりのろう人形と写真を撮影することができ、まるで沢山のハリウッドスターや英皇室とお友達になった感じでした。

画像

電話機の帽子をかぶっているのは、誰でしたっけ??

画像

スターウォーズのキャラクターももいっぱいありました。

ここではろう人形を見終わったあとにも、

画像

ブラック・キャブ型のレール・カートに乗ってロンドンの恐怖の歴史を探訪するエンタメ、
ずっと歩き回ってきたので、しばらく座れてホットしました。

チケットを再チェックされて((別料金のもよう、eチケットはオッケーでした)、ドーム型の劇場に入り、

画像

アメリカン・準ヒーロー(スーパーマンとバットマンを除く)総出演の4D映画「スーパーヒーロー・セレクト・コマンド・センター」を見ることが出来ました。
立体映像+風が吹き出して、椅子が揺れるので臨場感満杯でした。

その後は、ウオータールー駅の方からロンドン・アイへ行きました。

地図で見ると近そうに思えましたが、地上に出ると回りに高い建物がありロンドン・アイが見えません。立っていた婦人警官に聞くと、無愛想におおざっぱに教えてくれ、防犯パンフをくれました。交番のお巡りさんが丁寧に道を教えてくれる日本がなつかしい。

画像

ロンドン・アイに着いたのは夕方5時、大混雑していました。

ろう人形館で交換したチケットは、ここで当日入場券に交換する必要がありました。交換所で聞くと、今ならゴンドラに乗れるのは9時半頃とのこと、4時間半まちなので、あきらめてもう一度来ることにしました。

セットで買ったチケットがある隣のシュレック・アドベンチャーは5時までに入場でしたが、6時まで入場可能だったロンドン水族館の方に入りました。

水族館の入口はサメの水槽の上、ガラス板越しに足下に泳いでいるサメが見え、ティーンエイジャーの女の子3人組が前で怖くて立ち止まっていて、我々が先に渡るとキャーキャー言いながら付いてきました。

くらげの水槽もあり、最初は5月に行った「すみだ水族館」と変わらないと思いながらの見学でしたが、

画像

氷の世界ペンギンワールドには撮影用のこんなドームがあり、いつもペンギンが集まっている様子、
仕掛けは天井からペンギンの好きな空気(たぶん冷気)が出ているようでした。

画像

出口付近では、シロクマと通路を歩いている観客の合成動画があり、スクリーン上にはシロクマに触っている観客の映像を見ることができました。

あちこちに"Sea Life Trust"の募金箱が見られ、あれやこれやで、日本の水族館との違いを感じたりと、期待していた以上に楽しめました。本来水族館が好きなせいかもしれませんが。

3日目、つい朝早く目をさましやることも無いのでBBCのTVニュースを見ると、フランス革命記念日の夜ニースでトラックテロにて多数の死傷者が出たニュースをやっていてビックリ、パリの警察署では入口にバリケードと自動小銃の警官が2人立っていた光景を思い出しました。

気を取り直して、11時半の衛兵交代を見るためバッキンガム宮殿を目指して出発しました。

画像

最寄り駅はグリーン・パーク、駅を降りるとみんなぞろぞろ歩いているので、皆についてグリーン・パークを横切ってバッキンガム宮殿前の広場、

11時前に着きましたが、既に鉄格子の塀の前と噴水の階段には満員の人だかりでした。

画像

塀のそば2mは観客でぎっしり、その後1m巾で通路があり、門のところで警官が交通整理をしていました。

門のところは観客が張り付いていないため中庭がよく見えるので、その辺でウロウロしていると、ひげ面のデカい警官が私の方へやってきて、サッカーの審判の様に

「Look at my eyes! I said you 5 times! Move, move!」

と怒られてしまい、仕方が無いのでスゴスゴと前に進みました。

なんとか中が見える所にもぐり込んで待っていると、門から隊列を組んで入って来て、衛兵の交代と2組の軍楽隊が交互に演奏して

画像

30分ほどで交代式が終わり、帰って行きました。

我々はそこから歩いてビッグベンを目指して行きました。

途中スターバックスで休憩し、奥さんが指二本を立てて「2 coffee」を注文したのですが、「・・・を入れるか?」と聞かれ、「・・・」が分からなくて、「One is Yes, one is No.]と答えて入れてもらったのですが、結局何が違うのか分からない、と言った珍問答もうありましたが、

スタバのコーヒー2.45ポンド/杯、日本でもそんなものですかね。

画像

ウエストミンスター寺院の前を通って、

画像

すぐにビッグベンが見えてきました。

つづく

★パリロンドン8日間の旅(1)到着
★パリロンドン8日間の旅(2)パリ観光
★パリロンドン8日間の旅(3)ユーロスター
★パリロンドン8日間の旅(4)ブリック・レーン
★パリロンドン8日間の旅(5)ロンドンの味
★パリロンドン8日間の旅(6)オイスターカード
★パリロンドン8日間の旅(7)ロンドン観光・上
★パリロンドン8日間の旅(7)ロンドン観光・下

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック