英国留学通信(1)

夏休みの2ヶ月間英国に語学留学している娘からの報告です。

いまは便利になって、スカイプでいつでも無料でTV電話することが出来ます。更に今回はパソコンに、今まで使かっていなかったラインを登録して、写真のやりとりも簡単にできました。娘はスマホで写真を撮って、寮のWiFiでライン送付できるので手軽だそうです。

画像

家族はロンドンまで送ってくれましたが、そこから学校のある地方都市まで1時間半かかりました。

人口10万人のこの街は歴史があり、博物館、美術館もあります。

街センターから歩いて15分の学校の敷地内にある寮は、男子用、女子用、男女共用といろいろありましたが、今回は女子専用棟。

建物は新しく清潔感もありましたが、寮費は週137ポンド、ちょっと高い気もしますが英国は物価が高いですからね。

夏休みの間、大部分の学生は寮も引き払うようで、その空いている部屋を借りている訳です。

画像

部屋にはベット、机と椅子、洋服ダンス、トイレとシャワーが付いていますが、シーツとか枕や掛け布団は持参したもの。

画像

共用スペースに、電熱レンジ、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯乾燥機がおいてあり、日常生活には充分でした。

画像

教室は寮から歩いて10分、夏休みなので人もまばら、ここに食堂や売店、郵便局からパブもあります。

画像

学科表、

1週間は合計25時間の授業(1時間40分x12コマ=20時間の学科と、1時間40分x3コマ=5時間の自習)。

クラスは7人で、自分の他にトルコ人とサウジアラビア人でした。

学費は10週間で3200ポンド、半分は大学の方で援助してもらえました。提携校なので単位も取得できます。

トルコ人が多いのはEUなので学費が割安になっているためもあると思います。

画像

授業が始まって、他のクラスに日本人4名がいることが分かり、同じ学校の同級生(来ているのを知りませんでした。)を紹介してもらいました。

学食の食事も食べることが出来、友達も出来たので、何となく安心することができました。

一番大変なのは、飲料水を買ってくること、2Lボトルを2本リュックに詰めて持ち帰っています。

つづく

英国留学通信(1)
英国留学通信(2)
英国留学通信(3)
英国留学通信(4)帰国

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 英国留学通信(4)帰国

    Excerpt: 留学先の大学は広大な敷地を持っていて、大きな池やホテルもあり、その学内を案内してもらいました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2016-09-27 11:45
  • 英国留学通信(3)

    Excerpt: 1ヶ月が経って、留学期間5週間の同級生達は帰国しました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2016-09-27 11:48
  • 英国留学通信(2)

    Excerpt: 1週間経って、授業と生活も慣れてきたので、土日に泊まりがけでロンドンまで観光に行く事にしました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2016-09-27 11:49