英国留学通信(4)帰国

留学先の大学は広大な敷地を持っていて、大きな池やホテルもあり、その学内を案内してもらいました。

画像

一番驚いたのは、校内にあるビジネススクール、まるで別荘地のホテルの雰囲気でした。

料金も高いだろうと思いますが、こんなところでなら勉強にも熱が入る、かな。


画像

そして学内のパブ、広いスペースに夏休み中なので人は多く居ませんでしたが、留学組の日本人やサウジアラビア人と談笑できました。

これはサイダー、日本のサイダーと違ってアルコールの入ったリンゴ酒3ポンドです。

2ヶ月間の勉強で、最後に無料(?)の英語能力試験IELTSもありました。米国のTOEFLに相当する英国版です。

画像

6月に受けた結果に比べて平均で少し改善していて、特にリッスニングは大幅にアップしていて一応留学基準を満たしていたので、やったあ。

また私生活に関し終わり頃になって、料理もいろいろ挑戦するようになりました。

トルコ人留学生が残していったタイ米でご飯を炊いてみました。

結果は米粒の表面が溶け出すまで炊き込んでも芯が残って、この時は結局おかゆにするしかありませんでした。
それでも久しぶりのご飯、食べると意外と美味しかった。

画像

友達が残していってくれたカレーのルーを使っての日本風カレー、

何回かご飯に挑戦して、ようやく上手に炊けたので、これももらったケチャップを使って

画像

ケチャップライス

上にたまごをふんわり乗せてオムライスでしたが、着地に失敗、(トホホ)

見た目はケチャップでごまかしています。

画像

そろそろ帰国も近づいてきましたが、もうTESCOで買ったお土産がバッグいっぱい、帰る準備は出来ています。

帰った後で一番最初にやりたいことはカット、ネットで帰国後の美容院の予約も完了。

でも最後もアタフタしました。

往復のJALは帰りのフライト日を指定すると断然安かったので、最終授業は金曜日、翌日の土曜日を移動日とし、ロンドン一泊を入れて日曜日の帰国フライトにしていました。

ところが1週間前になって、なぜか移動日の土曜日だけ英国鉄が線路工事で午前中運休と分かり、あわてました。
急遽既に予約のホテル1泊をキャンセルして、新しいところで金土2泊の予約をしました。

最初の予約時、少し高かったけどキャンセル可能にしていて期限の前日にキャンセルできたので、キャンセル料は無料。

帰りのホテルは2泊で75.52ポンド。これでもパパの負担を考えて、一番安いところを探しました。

ここは結構上手くやったかな、って感じ。

しかし金曜日、最後の授業(面接)が終わると雨が降っていて、気分も落ち込んで最悪の予感がしました。

部屋に帰ってパッキング、するとふとん圧縮パックが爆発?掛け布団を小さくするパックを、掃除機で吸い込んでカバンに押し込んでいると、急にパックが膨らんでしまいました。無理矢理カバンを閉めようとして穴があいたようで、ここはもう笑うしかない

大きいままなんとか押し込んでから、部屋の鍵を返してようやく出発。

いつもは最寄りの英国鉄駅まで歩いていたのですが、雨の中大きな旅行カバンがあるため、寮の前からバスに乗りました。
途中で駅の方に曲がる交差点で、バスが別の方向に行ったので、ビックリ。
「乗り間違った!」つい声が出てしまいました。
その時、たまたま同乗していた同級生のサウジアラビア人が、「どうしたの?」と助けてくれました。
ずいぶん動揺していましたが、彼が親切に励ましてくれて駅まで荷物を持って送ってくれたので、なんとかたどり着くことが出来ました。

ロンドンの地下鉄は乗換階段の上り下りが大変、大きな旅行カバンを普段は出ない力を出して持ち上げて、最悪な一日はホテルにチェクインして終りました。

画像

翌日は、先輩から薦められていたグレート・ブリテン島南海岸のブライトンへ行きました。

ビクトリア駅から約1時間、往復27.1ポンド。

画像

有名な保養地で、観光地としても。

天気の良い日で久しぶりに海を見ると昨日の悪夢もすっきりしました。

画像

ピアも観光名所、

後で知ったのですが、この反対側に古いピアがあって英国の文化遺産になっていました。

そう言えば壊れかけた建物が海の中に立っていて、あれはなんだ?と思いました。

帰国の当日はチェックアウトぎりぎりまで部屋でゆっくりして、

画像

昼頃この旅最後のイングリッシュ・ブレックファーストを食べ、ヒースローに向かいました。

英国留学通信(1)
英国留学通信(2)
英国留学通信(3)
英国留学通信(4)帰国

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 英国留学通信(3)

    Excerpt: 1ヶ月が経って、留学期間5週間の同級生達は帰国しました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2016-09-27 11:48
  • 英国留学通信(2)

    Excerpt: 1週間経って、授業と生活も慣れてきたので、土日に泊まりがけでロンドンまで観光に行く事にしました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2016-09-27 11:49
  • 英国留学通信(1)

    Excerpt: 夏休みの2ヶ月間英国に語学留学している娘からの報告です。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2016-09-27 11:50