「あまおう」と「ラーメン滑走路」

帰りは月曜日、まずは家族に期待されているお土産を物色しました。

画像

いろいろあるので博多駅にある「みやげもん市場」で、

画像

入口におすすめランクは展示されていました。

昔からあるお土産お菓子以外に、最新流行のものが多くあり目移りしますね。

昔だと、ひよこ(今や東京名物になったそうですが)、鶴の子、博多の女(ひと)、とか、二〇加(にわか)せんべいと鶏卵素麺はチョット古いですかね。


画像

イチゴが好きな子供のために、あまおうを使った美月、値段が手頃10個で千円を選択。

歩いて行くと、あまおうを使ったお菓子をイッパイ発見しました。

画像

あまおうのカスタードクリーム入りチーズケーキ、

試食させてもらいました。

おいしいのですが、いちごケーキのイチゴは酸っぱさがアクセント、刺激がないのがかえって残念なのかなと言う気がしました。

6時間持ち歩き可能というのも、旅行のお土産としてはひっかかるところでした。

画像

苺ひよこもありました。

他にあまおう大福もありました。

ただ、生の苺使ったお菓子は要冷凍でお持ち帰りとなり、残念ながら見送りました。

あまおう菓子はほんと!一杯ありました。

画像

空港に着いたのは11時、出発ゲートのある空港ビル2階フロアーには大きなイートインコーナーができていました。

昼食をココで食べるのも魅力的でしたが、フライトまで時間があるので迷わず3階へ、

画像

新しくできたと聞いていた「ラーメン滑走路」へいきました。

画像

ラーメン滑走路には10店のスペースがありますが、ラーメン店は9店で1店は伊藤園の茶店でした。

画像

全国のラーメンがありましたが、福岡ラーメンは4店、いろいろ悩みましたが今や全国区の博多ラーメンになった「一幸舎」にしました。

11時ちょっと過ぎなのでまだ空席も多くありましたが、店を出る11時半頃にはもう入口に列が出ていました。

画像

普通の博多ラーメン、900円なので空港値段でしょうか。

タマゴが丸マンマ入っているのは、切って写り良くしてほしいですね。

画像

定番の高菜と紅ショウガは別テーブルの上にあり食べ放題でした。

たっぷり入れておいしく食べました。

替え玉は150円!

画像

セキュリティーゲートを通った出発ゲート近くに一蘭もありました。

ラーメン滑走路ではなくこちらに移ったのでしょうか。

中を覗くと、隣の席との仕切りがありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック