箱根湯本

夏休みにどこかへ行こう、と言うことで箱根湯本まで息子と行って来ました。

画像

湯本までなら小田急ロマンスカーで、

さすがに人気のロマンスカー、日曜日の午前中でも結構混んでいましたが、二人でお弁当を持って乗り込みました。

お昼を食べてゆったりしているうちに到着、これはなかなか快適でした。



画像

ホテルは、湯本駅からおみやげや街をとおり滝通りへ、15分と高をくくって歩いてみましたが、猛暑の中、結構大変でした。

100円バスもあるとのこと。

画像

ホテルは天成園

ネット予約で決めたのは安かったのと、ベットだったため。

温泉風呂は、屋上で露天風呂が多数、ゆったりできました。

画像

夕食はカフェテリア方式の食べ放題、

息子はジャンクフードをたっぷり食べて満足げでした。

ステーキや刺身、すしもありましたが、さすがに値段程度の味で、お薦めはできません。

画像

朝食は種類も豊富で、まあまあかな。

画像

ホテルの庭には滝もあり、盛の朝顔トンネルもあり、

朝食後の散歩でした。

画像

本日の計画は箱根登山鉄道

湯本駅で乗り降り自由の一日乗車券を購入

画像

ホームには外国人でラッシュ並みの混雑、でした。

やっと席を確保して、車両写真を撮ろうと車外に出た瞬間、ドアが閉まってビックリしました。

あわてて、乗りますと大声を出して何とか開けともらって、大トラブルになりかねない失敗でした。

(^_^) (^_^;

画像

スイッチバックで、運転手と車掌が交代する姿をを見学しながら

画像

強羅まで、

画像

ケーブルカーに乗り換えて早雲山、

画像

ここが今回の旅の終着としました。

展望台からは、通称大文字山(明星岳)が正面に見え、丁度手前の木の上にヒヨドリがとまっていました。


画像

帰りに、

おみやげは菊川商店の「箱根まんじゅう」、TVで見かけて評判が良さそうなので試食、出来たてはほっかほっかでなかなか美味しかった。

おみやげに決定、帰宅後残ったのを冷凍にしても(冷凍可と説明あり)あんが堅くならず美味しかったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • いずみの湯

    Excerpt: 温泉好きの友達と湯河原の日帰り温泉に行って来ました。 Weblog: ジャビーのブログ racked: 2019-04-11 17:23