いずみの湯

温泉好きの友達と湯河原の日帰り温泉に行って来ました。

画像

湯河原の千歳川沿いにある日帰り温泉、ニューウエルシティ湯河原の露天風呂「いずみの湯」です。

画像

駐車場は裏口にあり、階段を降りて入口は建物の2階で温泉の入口、受付は1階にありました。

画像

裏から見た建物の雰囲気

画像

宿泊施設が「ニューウエルシティー湯河原」で日帰り温泉が「いずみの湯」のようです。

簡易屋根と塀に囲まれた内庭風の露店風呂、

広い岩風呂は平日の昼前のせいかゆったりしていました。

そばにもう一つ源泉掛け流しの石風呂、小さいですが、と、サウナ+水風呂もありました。

泉源は敷地内90mの深さから湧き出した低温の単純温泉で、透明で不純物は少ない泉源水を加熱しているとのことです。

画像

値段はふつうですかね。

休息室のリクライニングシートには個々にTVが付いていました。

レストランと憩い処(食堂)があり、

12時開店のレストランに12時10分に入り、看板にあった「本日の限定」30食(1000円)を注文したのですが、既に終了とのこと。回りを見回すと結構人が入っていました。

画像

1800円

画像

2000円

食事はおいしかったです。

画像

丁度サクラ満開の湯河原駅、駅前から無料バスが出ていますね。

湯河原温泉地域ですが、千歳川を渡ったところなので、住所は静岡県熱海市とのこと。

ニューウェルシティ湯河原は万葉倶楽部グループ、昨年の(「箱根湯本」旅行の際に泊まった湯本のホテル天成園も、実は万葉倶楽部だったのが今回分かりました。
縁があるのかな?

また、7年前に厚生年金の「公共の宿」が万葉倶楽部株式会社に売却されてできたのが、このニューウェルシティ湯河原だそうです。

ここにも我々の年金が無駄使いにされた「ヒルトン小田原リゾート&スパ」と同じ痕跡が見られました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック