モンブラン

いろんなショートケーキがあって、何がいい?と聞かれると、最近は「モンブラン」と言うことが多くなりました。

画像

千疋屋の前で、おいしそうなモンブランを見かけつい食べて見たくなりました。

普通のモンブランと一緒に季節柄桜餡のモンブランもありましたが、今回は普通のモンブランを頼みました。

テーブルに座るとナイフとホークを持ってこられました。「えっ?ナイフがいるの?」と聞くと、「堅い部分があるので、ナイフを使われる方もいます。」と言われ、更に興味をいだくことになりました。

画像

分かったのは千疋屋のは、タルトカップの上に作ったモンブランでした。

値段も結構な物でしたが、いろいろなフレーバーがあり、さすがのものでした。

画像

モンブランと言えば、発祥の店自由が丘の「モンブラン」で食べたことがあり、庶民的な感じでした。いろいろなモンブランがありますが、柔らかいケーキのイメージだったので、堅い所もあると言われてそうなんだ、と認識を改めました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック