スコットランド旅行 出発

エジンバラ空港でレンタカーを借り、娘と二人でスコットランド旅行をしてきました。

scotland_root_2.jpg

もう30年ほど前になりますが、スコットランドで数年働いていたことがあり、いろいろなつかしい思い出もあります。
また、今回娘が1年間のイギリス留学も終わり、最後に一緒に旅行しようと一番いい季節にこの計画をたてました。

車のログメーターで走行距離は925Km、7日間の旅で、ゴルフ、エジンバラ城見学、セントアンドリュース・ゴルフコース見学、ハイランドの景色、ネッシー博物館、スカイ島やロッホローモンドやグレンコーの景色、オーバンのスコッチウイスキー醸造所見学、スターリング城やリンリスゴーパレス見学、スコットランドの食事やビールも堪能した盛りだくさんの旅になりました。

a001.jpg羽田空港のBA便はB777-200 新型機なので機内はきれいでした。

a002.jpg
到着ゲートから入国審査と手荷物受取場所へは自動運転軌道車で移動

久しぶりのヒースロー空港は雨傘で歓迎してくれました。

a003.jpgターミナル5の乗り継ぎゲートは混雑していました。

朝6時に自宅を出発して、エジンバラに着いたのが現地時間午後8時、8時間の時差を計算すると最初の旅は22時間かかりました。
安い航空券を買ったため、ヒースロー空港での乗り継ぎは4時間+1時間の出発遅延が入っています。

a004.jpg
一方エジンバラ空港の方は外は明るくても平日の時間も遅くなったため、閑散としていました。
エジンバラに行けるトラムが空港駅にあり、便利になっていました。以前と比べると空港の建物やその前の施設、レンタカーセンター等付属の施設も増え、見違えるように大きくなっていてビックリしました。

a147.jpg
ここでレンタカーを契約、例によって予約していた車種より大型を薦められてその誘いにのったため追加料金が必要でしたが、カーナビ付だったのでまあいいかと、この後の旅でずいぶん役に立ちました。また、追加保険はrentacar.comより高かったので、これはネットで予約した方が良かったですね。トラブル時はチョット面倒かも知れませんが、今回もそうでしたが普通トラブルないので。

a005.jpg
宿は空港から20分ほどのバスゲート(Bath Gate)にあるネット予約したKaim Park Hotelで、娘とはここで待ち合わせでした。

a357.jpg
写真は1982年のGolden Circle Hotel、現Cairn Hotel

30年前利用していたGolden Circle Hotelだったと思い予約したのですが、違っていました。

ツインで£65、外観はうらぶれた感じでしたが、部屋はきちんとしていて清潔に保たれていましたので、特に問題はありませんでした。
すぐ近くに大きなテスコもありましたし、町中心へも歩いて行ける距離でしたし。

a006.jpg
昔の面影探しと夕食のため、バスゲートのメインストリートへ、まだ明るいとはいえ平日の夜9時なので人影もまばらでした。

a008.jpg
昔行ったことがある大きなパブで、お客はパラパラでしたが、

a014.jpg
スコットランドのエールJohn Smith’sで、到着記念の乾杯をしました。

最近は飲む量も減って、日本では大瓶(1パイント)をもてあましていますが、ここではかるく2パイントを飲み干しました。
こちらのエールがうまいのか、分かりませんがスーと飲める感じでした。

遅くなりましたが、夕食は向かいの中華テイクアウトから焼きそばを買ってきてパブでビールと一緒に食べさせてもらいました。

a012.jpg
街を歩いていいると、昔通った中華レストラン・ゴールデン・スワロー(Golden Swallow)がまだあったのには懐かしく感じました。
パンやジャガイモの食事ばかりで、コメが食べたくなると中華店へ行ってました。
他の中華店では無かったのですが、ラーメンもスープヌードルと言って頼めば出てきました。誰かがレシピを教えたようです。

翌日は、ゴルフの予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント