スコットランド旅行 第5日目

5日目はフォートウイリアムからロッホ・ローモンドへの旅

scotland_root_6.jpg

本日は朝から雨、連日の異常気象の晴天からようやくスコットランドらしい天気になりました。

フォート・ウイリアムで泊まったゲストハウスは「おもてなし」の宿でした。
当日予約で市街地から4kmのゲストハウスがツインで£100(朝食付)は、インヴァネスに続いて高いと思っていましたが、高いのは理由がありました。

オーナーの奥さんが接客をしていましたが、対応が良かったですね。
旦那は、もっぱら料理係でお客の前には姿をあまり現しませんでしたが、話すとおっとりしていていい感じでした。

a102.jpg
当日予約のうちのパーティーには例外もいますが、今までの宿と宿泊客が違っていて、年長者カップルばかりで多くは汽車旅行でした。
ゆったりしていて、落ち着いた雰囲気での朝食でした。

a100.jpg
また、朝食が豪華でした。

シリアル多数、果物はイチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、バナナ、ヨーグルト多数、
そしてスコティッシュ・ブレックファーストでした。

a101.jpg
このスコティッシュ・ブレックファーストは、しっかりベークしたベーコン、ソーセージ、マメ、トマトにマッシュルーム、そしてタマゴ料理とトーストが付いていました。伝統的な料理を感じました。

タマゴ料理にポーチト・エッグ⁇、があったので頼んでみました。殻を割ったタマゴをそのまま茹でた温泉卵でした。

とはいえイングリッシュ・ブレックファーストとなにが違うのか、⁇、聞いてもはっきりしませんでしたが、まああ、地元なんでスコティシュ・ブレックファーストかな。

a105.jpg
雨の中、宿を出発

a103.jpg
フォートウィリアムから30分、日本で友達に勧めてもらったグレンコー(Glen Coe)、
インフォメーションセンター(Infomation Hub)へ到着、

a104.jpg
雨のため周りの山はよく見えませんでしたが、

a901.jpg
山登りや山歩きが有名な場所です。

a108.jpg
また、パドルボート、ローバーツアー、サイクリング、セグウエー、冬のスキーやアイスフォール・クライミング等々いろいろ楽しめる所だと分かりました。


谷(Glenはスコットランド語で谷)の村からオーバンまで1時間、

a107.jpg
Loch Creran にかかるCreaganの橋

a109.jpg
Firth of Lornと Loch Etive の境にあるConnelの橋

a106.jpg
港町オーバンは古い建物が並ぶ美しい町でした。

a114.jpg
物流の中心地として栄えた町で、雰囲気が感じられます。

娘に前日予約してもらったオーバン醸造所は町の中心地、港のすぐ近くにありました。

a112.jpg
入場料は£5、見学は1時間毎にグループで説明員の話を聞きながら、各工程を回ります。

一部撮影禁止の場所もありました。

a113.jpg
最後に、この樽に入ったウイスキーの試飲と

a119.jpg
試飲したときに使ったグラスをおみやげにもらいました。

運転手は試飲できないと思い、こぼれないように車内に置いて宿まで持って行きました。

a110.jpg
オーバンの港(Rail Way Pier)にはグラスゴーから大型のフェリーが入っていました。

a111.jpg
名前の通りでスコッツ・レールの駅も港のすぐ裏でした。

a115.jpg
そのピアに海鮮屋台(Local Sellfishと屋根にありました。)があり、石カニ、ロブスター、シャコ、エビ等々売ってました。

店の屋根に「Sellfish」とあり、見た感じ魚は無いようでした。また店内にはレンジ以外の調理器具はなく、表にムール貝を料理している火がありました。生きたロブスターも置いてありましたが、料理はできない様子。

醸造所見学に1時間かかり、2時を過ぎていたので町のシーフード・レストランは残念ながら閉まっていましたので、ここで昼食としました。

a118.jpg
£3.5で山盛りのムール貝のニンニク炒めと、£12の貝柱のバター焼き。お腹もすいてフラフラ状態だったので、おいしかった。

暖かい料理はこれだけ、他の石カニやエビ類はすべて既にゆでてあり、冷たいままで提要されていました。

丁度中国人の若い団体客が周りで食べながら、「日本人(リーベンレン)」とささやいていたのを知らぬ顔で食べました。

a120.jpg
次の目的地はロッホ・ローモンド国立公園(Loch Lomondo & The Trossachs National Park)

a121.jpg
ロッホ・ローモンドが見えるころには、雨が上がっていました。

a123.jpg
1時間走って今日の宿泊地Arrocharにあるホテルに早めにつきました。

a122.jpg
夕食は、ホテルのレストランでステーキパイを注文、パイ生地に包まれた牛肉を期待したのですが、パイ皮はグレービーソースのかかった肉の上に乗っているだけ。景勝地の料理?で、手抜き感がありましたが、おいしく食べました。

今日は一日、時おり晴れ間もありスコティッシュな天気でしたね。

本日は六千歩、明日はゆっくり散歩してから、スターリングへいきます。

この記事へのコメント