下関旅行(1)

1月の話です。
下関に在住の同期の友達から、ふぐを食べに来いとお声がかかりましたので、押っ取り刀で駆けつけました。(言い方が古すぎますか。)

020.jpg

関門海峡にかかる関門大橋は補修工事中でした。

001.jpg
まずは下関観光、有名な赤間神社に連れて行ってもらいました。

赤間神社の隣には日清戦争で下関条約を結んだ春帆楼があります。

002.jpg
その海側に、朝鮮通信使上陸地点の記念碑があります。
大陸への近さを感じられます。

011.jpg

010.jpg
赤間神社の縁起

幼帝安徳天皇が入水して平氏が滅びた歴史の場所です。

関門海峡の底には天皇家の三種の神器・草薙剣が今も眠っているはずですが。

012.jpg
赤間神社の本殿

013.jpg
赤間神社の境内に、有名な琵琶法師・耳なし法一のお堂がここにありました。

015.jpg
次は長州藩の砲台跡、馬関戦争時に四カ国連合艦隊と砲戦を行った記念碑も近くです。

近くに関門トンネルの人道、小学生の頃開通して何回か渡ったことがありました。

今回懐かしく見学しました。当時は確か通行料が10円、今は歩行者無料でした。

016.jpg
海底トンネル下関側入口

017.jpg
海底トンネルは国道2号線であることが分かります。

全長680mなのでそんなに長くないですね。
ランニングしている人と何人かすれ違いました。

003_1.jpg
下関と北九州市の門司との境目

018.jpg
門司側に出ると、和布刈(めかり)神社があります。

1月初めの早朝にあるワカメの初刈り行事が有名なところです。

019.jpg
門司側から見ると対岸に関門海峡の潮流を表示する電光掲示板が見えます。

今夜の宿は丁度この電光掲示板の上のところ

翌日になりますが、関門トンネル入口の山側に火の山ロープウエーがあり、ロープウエーは休業季節でしたが、車で山頂展望台まで連れて行ってもらいました。

007.jpg
下関市街が見渡せました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント