テーマ:音楽

最後の演奏会

娘は5年間、このオーケストラで学園生活を楽しんできました。3年生になって高校生活で最後の演奏会、家族だけでなく親類や友達にも声をかけて聞きに行きました。 演奏会後にいろいろな方から、恒例の花束やらお菓子やらを頂きました。 当分は家の中は花いっぱいの状態です。 庭には丁度君子蘭もさいていました。 出発前に記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降りました。

元旦に雪が降りました。 「ラ・マンチャの男」の見果てぬ夢、から。 若い頃、仲間との演奏です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1812年

年末の総選挙が行われた翌日、近づくクリスマスで賑わう街へ出かけました。 電飾に輝く光のページェントも見られ、なかなか華やかな景色でした。 当日の目的は音楽会 恒例となったパイプオルガンの伴奏付きでハレルヤ・コーラスを聞くと、あわただしい年末のひと時が急にゆったりと流れ出し、一年が終わるのをしみじみと感じる事がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜シティー・フィルハーモニック

師走になってなんとなく気ぜわしくなりました。 この前の日曜日でしたが、横浜シティー・フィルハーモニックの定期演奏会の招待状を受け取りましたので、東京まで観覧に行きました。 大学生、そのOBの社会人や主婦等で構成され、横浜で活動されているようですが、今回は蒲田駅前に再開発されて新しく出来たアプリコホール、ほぼ満席の盛況でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンチネンタル・グロッソ

フリードリッヒ・ヘンデル作曲のコンチネンタル・グロッソ(Op.6-3)のラルゴとアンダンテを掲載しておきます。 四十数年前、私が所属していた吹奏楽団の演奏です。 その年は学園紛争で、授業が長期間休みだったのを有効活用し、友達2名と共に、6月の一週間、大阪、京都、奈良、山陰を巡る旅行をしました。 その思い出話ですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 高校オケフェスタ

年末のあわただしい時に、全国高等学校選抜オーケストラフェスタが、 神宮の日本青年館で開催されたので、その演奏を聞きに行きました。 全国から、一番西は広島や岡山、東の方は宮城福島から65校3,762名が参加し、3日間に渡って開催されました。 編成も、管弦楽アンサンブル規模から、100人を超えるオーケストラまで色々でしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス

ちまたの商店街では電飾の輝きとジングルベルが鳴り渡っていて、色々な事があった1年でしたが、これがいつもの日本のクリスマス、その雰囲気も徐々に盛り上がっている気がします。 そんな中で、みなとみらいホールのパイプオルガンと聖歌隊によるヘンデルのハレルヤを聴いてきました。 パイプオルガンの荘厳な響きと、湧き上がるハレルヤコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープの修理

数十年前の学生時代に、メンバーだった吹奏楽団での演奏を録音したカセットテープを、友達から借りて来ました。 当時はオープンリールのテープがやっと一般化された頃で、オリジナルは大きい方のオープンリールテープでした。 指揮者だった先輩が、電池式の大型オープンテープデッキを市電の中に持ち込んで、イヤホーンで聞いていたのを思い出します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more