時計の文字盤が逆さまに

トリック写真ではありません。

画像
からくり時計の電池切れで、文字盤が逆さまになって止まってしまいました。

この電波からくり時計は、1時間毎に丁度00分になると、音楽と共に下の人形が回って、文字盤も一緒に回転します。

9時丁度の、このイベント途中で電池切れになったため、文字盤が逆さまになって停止した様です。

「何これ珍百景」に応募しようかとも考えましたが、止めたままにするわけにもいかず、早速電池交換で元の様に元気に動き出しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック