南部鉄灰皿

父のゴルフで昔話を掲載しましたが、この季節の衣替えで、押し入れの奥から父の持ち物だった鉄製の灰皿(径20cm)を見つけました。

画像

父の友達にはゴルフの上手な人がいた様で、この南部鉄灰皿裏面に「シングル昇格記念 x野 x治」と金泥で書かれており、銘の「南部 三厳堂」と入った見るからに立派な物です。同封の栞には「三百年の伝統と同様の技術と材料を持って・・・・南部鉄灰皿として全国的に珍重せられてきました。」とあります。

画像


また「特選、若松・柏」のタグも入っていました。柏の方は、昔、旧若松市にあった柏デパートの事で、私も少し覚えています。ここで調達したのでしょう。

「三厳堂」はグーグルしてみました。

明治9年設立で今は従業員4名の会社ですが、鐵瓶では有名なメーカーだと分かりました。

盛岡市企業デーベースには;
南部藩の武士から、明治となって地元の産物である鉄瓶の品質にほれ込んだ客から、ご要望が強かったので、良質の製品を自社で製作して販売し始めたのが、今日迄続いた。戦時中は、一時兵器も作ったりしました。然し、戦后は一時職工は150人販売員は20人程の大所帯となり、全国へ出張に出かけて売らして戴きました。南部山巌堂は有名百貨店は何処でも御引き立て戴き業界では、当時第一位の鉄瓶屋にして戴きました。南部山巌堂でございます。

とありました。

立派な物ではありますが、父も私もたばこは吸わないので、そのまま押し入れの奥に仕舞われていたようです。昔はうちの居間にも来客用の灰皿がありましたが、今の時代には不要なものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック